2022.08.08

“ピカピカディ”で気持ちの良い空間作り

“ピカピカディ”で気持ちの良い空間作り

ブライターには
たくさんのイベントの日が
あります。

中でも子どもたちの
才能が光るのは
“ピカピカディ”の日です。


“ピカピカディ”は
グループに分かれ
日頃、使っているクラスルームや車の
掃除などを行います。


泡で“もこもこ”になった
スポンジを使って洗車をする子、
物をしっかり移動させて
掃除機をかけていく子、
畳の目に沿って丁寧に
雑巾がけをする子、
窓の溝をまつい棒で
夢中になって磨いている子、
一人一人が持っている
スキル=強みを生かして
それぞれの場所を掃除します。

1対1の先生と勉強で学んだ、
雑巾しぼりや棚拭きなど、
学んだことを実践し、
スキルが定着しているか
般化=応用できているか
モニタリングできる場でもあります。

中には、「こういうところにホコリって溜まりやすいんだよね~」と、
あらゆる隙間や
壁の巾木の部分を見つけ出し
掃除をしてくれている子もいます。


掃除の時間の終わりを知らせる
タイマーがなり、
片付けを終えた子ども達は、
「先生!見て!ここの窓の溝、僕がピカピカにしたんだよ!」
「今日は3回もバケツの水変えたんですよ~頑張ったな~」
「綺麗になると、なんだか気持ちもスッキリする!」
「(目を見開いて)こんなに綺麗になった!」などなど、
今日の頑張りや感想を
自発的に報告してくれます。
見つけることが得意。
細かい作業が得意。
同じ動きの作業を繰り返すことが得意。
1人1人の得意が輝く日…
人だけではなく
「モノ」にも感謝を伝える日…


それが…
“ピカピカディ”


子ども達の顔には
ピカピカになった空間と同じくらい
きらきらした笑顔があります♪


頑張った後に
埃や菌とサヨナラした気持ちの良い
清潔な空間で食べる
ご褒美のスペシャルおやつは
格別のようです(^^)/